rogo

ときここち
ときここち
ときここち ときここち ときここち ときここち
画像クリックで拡大します。


黒板




hitokoto





卵の黄身と白身を混ぜる

卵を使った料理には付き物ですよね。
だし巻き卵、ホットケーキ、天ぷら、料理でなくても納豆やすき焼きのお供など、
日常で卵を溶く機会ってとっても多いと思います。

egg

家庭で卵を混ぜるには、箸や泡だて器を使うのが普通ですよね。
ただし、綺麗に混ぜようと思うとちょっぴり大変。
泡だて器は箸よりも混ぜやすいけれど、お手入れが大変。



けれど黄身と白身が綺麗に混ざった卵は、
口当たりも良く美味しさもUP!


今よりもっと早く混ぜる事ができて、今よりもっと洗うのが簡単になる。
そんなものがあったなら、とっても嬉しいですよね!

egg



そんなお客様の声にお応えする商品が
ときここちです!




ときここち

画像クリックで拡大します。


上の写真は、箸で一分間溶いた卵と、ときここちで溶いた卵を比較したものです。
箸で溶いたものには白身の部分が若干残っているのに対して、ときここちで溶いた方は白身と黄身が混ざり合っていることが分かります。





でも、どのくらい混ぜればいいの?
箸よりも時間がかかるんじゃないの?



そう疑問に思われたアナタ。ご安心ください。なんと20〜30秒で出来てしまうのです!
下記の動画で使用する様子を公開しています。
※音が出ますのでご注意ください。








それぞれ溶いた卵を卵焼きにしたものがこちら

ときここち

画像クリックで拡大します。



白身の有無は、焼けば一目瞭然ですね。



なぜこんなことができるの?

その秘密はときここちの先端部分にあります。

ときここち



洗い方は?

ときここち

高熱(80度)食洗機使用可能です!
スプーンを洗う感覚で綺麗に早く洗う事が出来るので便利!
後片付けが楽になったと高評価を頂いております。




また、カトラリー製品には珍しく左利き用も取り揃えております。

ときここち



是非ご利用くださいませ。